格安航空会社「北海道エアシステムの特徴」

北海道エアシステムのメリットやデメリットとは?北海道エアシステムについてご紹介します! - 機内の様子について

アーカイブ

格安航空券のチケットをゲットしよう

機内の様子について

北海道エアシステムの機内は、比較的シンプルですが、シートにはこだわりがあります。
良くLCCと間違われる事が多いようですが、格安航空券の販売は行われていません。
北海道エアシステムは、通称HAC(ハック)と呼ばれていて、北海道では比較的新しい航空会社です。
その機内の様子はどのようになっているのでしょうか。

北海道エアシステムの機内の様子はどうなの?

北海道エアシステムの機内の様子は、先ず座席のシートにこだわりがあります。
座席の色は北海道のラベンダーを思わせるようなラベンダー色で、レザーシートです。
レザーシートですと、少々高級感を感じられますし、つや感等も感じられるので、LCCとはひと味違った雰囲気を味わう事が出来るでしょう。
また、座席については、小型機のシートですが、3列配置の合計36席となっていて、比較的ゆったりしているような印象を受けます。
機材コンディションについては綺麗にメンテナンスがされており、快適なフライトを楽しむ事が出来ます。
機内の様子には客室乗務員の存在が欠かせませんが、比較的どの客室乗務員もフレンドリーな感じで、親しみやすさがあります。

北海道エアシステムの機内の様子のまとめ

レザーシートにこだわり、北海道のラベンダーを思わせるようなラベンダー色のシートは高級感を感じられて、とても良い印象を受けますが、小型機のシートでありながらも、座り心地はまずまずで、お尻が痛くなるような事はありません。
機内コンディションはしっかりと綺麗にメンテナンスがされているので、衛生的です。
トイレや洗面台についても同様で、LCCとはひと味違う高級感を楽しむ事が出来ます。
また、エンターテイメント性はありませんが、機内誌には定評があります。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2016格安航空会社「北海道エアシステムの特徴」All Rights Reserved.